実際は割安なこともある!?家庭教師のアルバイトの実態

教えるためには自分が理解していなければならない

家庭教師のアルバイトは、とりわけ高時給のお仕事だとして知られていますよね。確かに、時給が2000円を超えるというケースも珍しくないアルバイトであり、額面だけを見ればかなり高時給に見えるでしょう。しかし実際に働いてみると、まったく楽に稼げるというわけではありません。というのも、やはり人に物事を教えるためにはまず自分が理解していなければいけません。すると、予習や復習の時間を割かねばならず、結果として拘束されている時間は長くなってしまうからです。

時給は高いけれどたくさん稼げるわけではない

家庭教師のアルバイトは高時給ではあるけれど、たくさん稼げるというお仕事というわけではありません。一般的に、一人の生徒に割く授業時間というのはおよそ2時間ほどです。しかも一日にだいたい1人か多くても2人しか教えることはできないものですから、時給2000円と換算しても、一日に最大で8000円しか稼げません。もちろん、8000円も稼げると考える人もいるかもしれませんが、1か月で計算するとそれほど大きな金額にはできないということがわかるでしょう。

学生のお小遣い稼ぎには最適

ただ、大きな金額が稼げず、また実は予習や復習をやらなければいけないため時給も実際は少なくなってしまう家庭教師のアルバイトですが、学生のお小遣い稼ぎには最適なアルバイトです。というのも、学生にとっては空いた時間を上手に利用することができるアルバイトですし、また生徒に勉強を教えることによって、自分の学問を復習することもできるからです。それはまた、コミュニケーション能力を鍛えることにもつながり、将来に役立てることもできるでしょう。

家庭教師のバイトは他のバイトに比べて時給が良いですが、それだけ責任もあります。受け持った子の成績が上がらないと辞めなくてはいけないんどハードルも高いです。